妻の浮気調査 尾行や現場写真は探偵に依頼しよう



妻の浮気の証拠をつかむために

徹底した証拠収集が必要なときには、

自身で尾行して調べるよりも

プロの探偵に依頼をするべきです。

 

尾行

 

将来裁判などになった時に

証拠として使うことができるように写真の撮影や

立ち寄った場所・行動の記録を取り、

調査報告書として提出してくれるためです。

 


自身で調査を行うと実際に

現場を目の当たりにした際、

冷静でいられない人は多いのです。、




尾行をやめて話し合いをしに行ってしまったり、

家に帰宅してきてから夫婦喧嘩をしてしまい

妻の浮気を尾行していたことが

相手にばれてしまうケースは少なくありません。

妻の浮気調査は第三者に任せるべきです。






浮気調査期間中も通常の生活を送りましょう



探偵が調査を行っている間は、

冷静にこれまでと変わりない

生活を送ることが大切です。


 

いつもと態度が違うと警戒されて

浮気相手がいたときに

会おうとしないことも考えられます。

 


現場を押さえられなければ

意味がなくなってしまうため、


探偵に任せたら結果が出るまでは

気にしないように心がけましょう。





浮気調査のあと、どうしたいかは決めておく



妻の浮気が無ければ良いのですが

証拠が揃い確定した場合、

次の行動はどうするのか決めておいてから

探偵に依頼を行うと良いです。


 

妻と離婚したいのか、相手から

慰謝料はもらうが妻とは別れないのか、

それにより探偵の情報収集の

仕方も変わってきます。

 




 

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.